自信回復のために、しばらく英語を集中的に勉強します

English

近所のコミュニティスペースを借りてEnglish Cafeをしたりして、

英語学習のモチベーションを維持するようにしているが、

ペラペラと話す友人を見て「やらなくちゃ!」の気持ちが強くなるばかりで

実際になにかをはじめるには至っていなかった。

というか、やりたいことが

英語だけでなく、こうやってブログを書くことだったり

ボードゲーム会をもっと広げられないか、とか

やりたいことがたくさんありすぎて、発散している状態だった。

結局どれも集中して手をつけることができずに

なにも結果が出ず、自信を無くしてしまう。

仕事の不調も相まって(というか不調の原因はほとんど仕事だが)

自己肯定感はどん底状態。

最近の精神状態はかなりヤバかった。

 

自分の自信を回復するためには、やはりどれかにしぼる必要がある。

どれにするかを考えた時、真っ先に思い浮かんだのは「英語」だった。


 

どうして英語?

まずは「英語」に集中しようと思った理由は2つ。

1。英語学習が嫌いじゃないから

中学時代は英語は得意科目だったし、勉強すること自体がわりと苦痛ではなかった。

社会人になってからも一時期TOEICのためにわりと勉強した時期もあった。

(もう10年以上昔のことだが)

2。情報が集まってきた

English Cafeを定期的に開催していると、

集まってくるのは、Nativeではなくて、話す場所を求めていた日本人が多い。

そんな英語を使いこなす人たちは、自分から率先して

学力向上につながった方法をいろいろと教えてくれる。

オススメの教材や、オススメの学習法など、おかげで情報がいろいろと入ってきた。

それらから自分に合うものがだんだんと見えてくるようになってきたのが

英語に本腰を入れたくなったきっかけのひとつでもある。

 

というわけで、どん底まで落ちた「自信」を取り戻すべく、

まずは「3ヶ月」、まじめに英語に取り組んでみようと思う。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました