EvernoteからNotionに乗り換える予定がメモ(iOS)になった話

未分類

Evernoteをデータベースとして使っていました。

思いつきのメモ、捨てられないメモ書きの紙、

領収書、などなど、なんでも放り込んでました。

プレミアムプランを契約するぐらい使ってました。

そんな中、断捨離の波がここにも容赦無く襲いかかります。

「プレミアム プラン、ほんとに必要?」

月に600円ですから節約効果は高い。

確かに再考する価値はありますね。

どうしてEvernoteのプレミアムプラン?

そもそも何のためにプレミアムプランを契約していたか。

それは、PDF内検索のためなんです。

データベースとして使う以上、

検索機能は優れていなくちゃいけなくて、

それはファイル内の文字列を

ちゃんと検索してくれなくてはいけないのです。

しかし、

このPDF内文字列検索は、

実は他のアプリでも無料で利用できることが判明。

というわけでプレミアムプランの必要なし!

つまり、無料のPDF内文字列検索ができるアプリに

乗り換えればよし!

(ちなみに画像内の文字検索は無料版でもできるみたい)

ということでこのタイミングで

データベースの大々的な移行が決定しました。

なにに移行?

まず最有力は、最近流行のNotionと言うアプリケーション。

Notionは、Evernoteのように多様なフォーマットの文書が保存でき、

文章を直接書く際のもっさり感もない。

またブログを書く際は目次設定をするのですが

Notionで決めたHeaderはその後Wordpressにも引き継がれているみたい。

ということでEvernoteからのNotionに移行を試みました。

Notionへの移行ができない!

ところがこの移行作業がうまくいかず。

Notionのメニューにもインポートの項目があり

Evernoteのアカウントと連携すれば

NotionへのノートをImportはとても簡単にできるらしい。

しかし実際にやってみると画像ファイルやPDFファイルは全く移行できない!

また、少しでもフォーマットが合わない部分があると

そこで動作がストップしてしまう・・・

Notionはあきらめてメモ(iOS)へ

以上により、EvernoteからNotionへ移行する事は諦め、

ここは原点回帰と言うことでiOSのメモアプリへの移行を検討してみました。

どうやらインポートできるのが50ファイルまでで、

ノートブック内すべてのノートを一括で移行することができないので

何回かに分ける手間はありましたが

画像ファイルもPDFファイルも問題なく無事インポート完了!

これですべてのデータを移すことができました。

使い分けてみる

iOSのメモアプリに統一することも可能なんですが、

Notionをブログの下書きにする使い勝手は捨てられず

メモアプリ:データベース

Notion:ブログの下書き

といったように使い分けるやり方に落ち着きそうです。

この2つでしばらく使ってみます。なにかあればまたレポートします。

コメント

  1. めぐ より:

    お疲れ様でした〜
    IT に強くないので、IT 機器やアプリで、いろんな事のできる人、尊敬です!
    データの引越しも、家の引越しと同じぐらい大変と言うことがわかりました〜

    • kkeiichiro より:

      めぐちゃん、いつもありがとうございます。
      整理するのが苦手なのでこういうのに頼ってるんですけどね。入れっぱなしで、入れたことも忘れるw

タイトルとURLをコピーしました