50歳からの健康(更年期を考える)

健康(心とカラダ)

以前の投稿でも、50歳を楽しむ上で、

「健康」は重要事項だという話をしました。

50歳からの人生の深掘り
今週は50歳を深堀する1週間にしています。前回、50歳で訪れる一般的な変化や苦悩の話をしました。そういった苦悩からどうやって開放されるのでしょうか。今回は、50歳になった時に買い漁った本のうちの一冊で、今の自分を見つめ直すき...

50歳特有の健康上の注意事項といえば、

やっぱり「更年期」ですよね。

私自身、

昔は習慣として続いていた朝や深夜のジョギングが、

40代後半ぐらいからは朝のあまりのだるさのせいで続かなくなり、

同じ頃に仕事への意欲が低下することが多々ありました。

体調不良を訴えることも多くなり、

うちの奥様にも

「『体調悪い』ってよく言ってない?」と言われるようになりました。

更年期とは?

更年期は、女性でよく聞かれる言葉ですが、

男性の更年期とは、

男性ホルモンのテストステロンの低下が原因

【NHK健康】男性の更年期障害とは?症状(イライラや不眠など)・セルフチック・診断方法
「疲れがとれない」「意欲がわかない」など、男性の更年期障害の症状は、男性ホルモン、テストステロンの低下が原因です。生活習慣や社会との関わりが深く影響します。男性ホルモンの低下を放置していると、動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中などの危険な病気のリスクも高くなることがわかってきました。

とのこと。

テストステロンの働きが男性らしさを支えているようですが、

(詳細はさっきのリンクをみてね)

その働きが低下することで、

健康感の減少、興味や意欲の喪失、不眠、不安感、うつ症状

集中力や記憶力の低下

などに現れるそうです。

先程の自覚症状とも共通する部分が多いですよね・・・

50歳を過ぎると、周りの環境の変化から
不安を感じることが多くなってきていますが、
それは、更年期障がいによる影響との
ダブルパンチなのかもしれません。

50歳の今を振り返る
さて、 「50歳のライフハック」として再スタートしたわけですが、 ここで「50歳」という年齢の今を もう少し深堀りしてみたいと思います。 40代の頃 40歳前半、男性には「厄年」がやってきますが、 私自身もいろい...
【50代のお悩み】実は女性以上に大変!?「夫の更年期」の症状&対処法
更年期の症状は女性だけではなく、実は男性にもあってけっこうしんどいものらしい。将来の健康にもかかわる問題だから、ともに助けあってのりきっていきたい。症状は? 対処法は?など、夫婦で知っておくと役立つQ&Aをお届けします。

この記事によると、うつ病か更年期障がいかの見極めは

食欲があるかどうか(更年期では食欲減退はあまり出ない)だとか。

食欲はあるのでうつではなさそう笑

改善方法は?

テストステロンの回復方法ですが、

いろいろと調べたところ、

  1. 睡眠(寝ている間に合成される)
  2. 筋トレ(筋力をつけるとテストステロンが増える)
  3. 食事(たまねぎ、ニンニク、カキが効果あり)

が大事とのこと。

自分が足りていないところだと認識していたので

手は打っていました。

タンパク質と一緒にとるとテストステロン強化になるということですが、

最近のプロテイン摂取も繋がってる!

 

対処として今の習慣を継続することで良さそうです。

さあ、早く寝よう笑

コメント

  1. めぐ より:

    健康が大事ですねー
    睡眠、筋トレ、食事、わたしも頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました