2020年の睡眠時間まとめ

カラダ

ブログをまめに書くようになってから、
以前から心配していた短い睡眠時間を改善すべく定期的にアップしてきました。

今回は、年末の総括のひとつとして、まずは1年間の睡眠時間の推移をまとめてみようと思います。

まず、いつも使用してるMi Fitのアプリですが、

‎Mi Fit
‎Mi Fit はアクティビティの記録、睡眠の分析、ワークアウトの評価を提供します。たくさんのビデオチュートリアルがあなたのモチベーションを高め、より健康で充実した生活習慣を築く手助けをします。 • 多数のスマートデバイスと連動 Mi Band、Amazfit Bip、Mi 体組成計、Mi 体重計、Amazfit P...

なぜか1年間のデータがありません・・・

月間のデータだと少なくとも4月からはあるのですが、なぜか1年データにすると10月からしかでない。

そもそも4月以前もあるはずなんですが、なぜか消えてる・・・

ですが、Mi Fitのデータはiphoneの標準アプリ「ヘルスケア」に同期されているので、そちらにデータが残っていました。ふーよかった。

ただ、ヘルスケアのほうは1年のトータルとして表示ができない。
なかなかすべてを満たしてくれるものはないということですね・・・

しかたがないので、月のデータをいくつかピックアップして振り返ってみます。

2020年の睡眠時間振り返り

まず1月。

平均就寝時間と平均睡眠時間に分かれていますが、
ベッドにいる時間が「就寝時間」、ベッドに入ってからスマホを触ってる時間を引いたのが「睡眠時間」のようです。

5月、8月は少し伸びました。

そして、12月。

減りましたね・・・

意識をするようになったのが夏頃でしたが、結局、1年間でもほぼ改善は見られず。

起床時間は平日はもちろん、休日もほぼ一定。

どの月も、やっぱり入眠時間が日によってバラバラ。

目標睡眠時間は6時間なので、6時起床なら12時、休日は7時起床なら1時には入眠が必要ですが、体感的には1時間ぐらい後ろに押して、5時間程度になっていると思われます。

2021年に向けて

改めてですが、日中のパフォーマンスの向上のため、睡眠の改善は必須。

昼間の仕事でどうしても拘束される時間が決まっているので、それ以外の時間を見直して入眠時間を守るしかない。

・残業が発生したらどうするか?

・ブログを書く時間をどうやって確保するか?

・運動をする時間は?

・瞑想のためにもっと時間を確保する必要はないか?

・削れる時間はどこか?

・効率化するには?

やりたいことをやるには時間を確保する必要がありますが、すべてをやることは無理だし、睡眠時間を確保することもできなくなる。

優先順位をつけながら、ひとつずつ見直していく予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました