「地方」をターゲットにした副業

副業・複業

昨年から「副業・複業」をテーマに少しずつ記事を書いてます。

2021年はさらに盛り上げていきますので、よろしくお願いします。

「ビヨンド副業」

日経トレンディと日経クロストレンドが発表した「2021年ヒット予測ランキング」では、3位に「ビヨンド副業」というのが選ばれていました。

オンライン副業が21年に大ブームか 大手人材が地方企業で大活躍
日経トレンディと日経クロストレンドが発表した「2021年ヒット予測ランキング」の3位に「ビヨンド副業」が選ばれた。首都圏大手の経験豊富な人材が、全国各地の企業で大活躍する時代がやってくる。

「ビヨンド」は、英語のBeyondですね。つまり「超える」。

記事によると、物理的な距離や心理的ハードルを「超える」とのこと。
キーワードは、「地方」「オンライン」

東京で得たスキルや知識を地方の課題解決に活用しよう、という意味のようです。

なんだか東京が上な感じが少々鼻につきますが笑、
地方のほうがいろいろとハードルが低い、競合や競争が少ないのは確か。

記事にあるような以下のようなサイトでは、
副業や兼業として、地方での仕事を紹介・斡旋しています。

テレワーク中心でできる地方企業に特化した副業・兼業ならJOINS
テレワーク中心でできる地方企業に特化した副業・兼業ならJOINS
403 Forbidden
地方特化型副業マッチングプラットフォーム 「Loino(ロイノ)」の事業化が決定|ニュース|パーソルイノベーション - PERSOL INNOVATION
総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 広敏)は、地方特化型副業マッチングプラットフォーム「Loino(ロイノ)」を2020年秋にサービス開始することを決定し、本日9月14日(月)より副業を探す個人の事前登録を公式サイト( )にて開始いたしましたので...

 

東京→地方だけではない

都会から地方にオンラインで副業するのがこの「ビヨンド副業」ですが、
私のような「地方」在住者は、まずは自分の地元で地元貢献として副業をしてもいいわけで。

自分の街や地元の観光地に東京や周囲の県から人を呼び込むための活動をしたり、
地方であることを利用して農業を副業として始めたり。

そして、将来的にはそこで培った経験やスキルを別の地方で活かすという発展形も。

最後に

もう場所にこだわる必要はない時代。

地元だろうが東京だろうが別の地方だろうが、
自分のスキルを生かせる場所を探して、どんどん繋がっていくことが
会社という狭い社会で狭まった視野を広げるためにも必要ですね。

コメント

  1. めぐ より:

    ビヨンド副業、はじめて知った言葉です。才能がある人は、どこにいても活躍できる時代ですね。
    ケイさんの副業のネタ、楽しみにしてます。

    • kkeiichiro より:

      めぐちゃん、いつもコメントありがとうございます。稼ぐかどうかはともかくとして、たとえボランティアだとしても普段と違うことをやってみることが大切ですね。
      めぐちゃんの音楽もまさにそれ!

タイトルとURLをコピーしました